Android 版 Google カレンダー に 「時間を探す」機能が追加されました

Updated: 09.05.2016 : 11:14  By: Varanyu

※この投稿は、米国時間 4月27日に Official Gmail Blog に投稿されたものの抄訳です。

スマートフォンのおかげで、いつでもどこでも高い生産性を実現できるようになった昨今、オフィスのデスクにいなくても、会議の議事録を見たり、電話会議に参加したり、メールを送るといった作業がもはや簡単にできるようになりました。しかしながら、会議をスケジュールするためには、PC を開き参加者全員の予定を確認して空き時間を見つけ出す必要があるため、外出先で行うのは依然として困難でした。
 そこで本日、企業および教育機関向けの Google Apps の Android 版 Google カレンダーアプリに、会議のための空き時間を見つける「時間を探す」機能が追加されました (段階的に展開されており、機能が表示されるまでに数日かかる場合があります) 。

下図のように、1 タップで参加者全員のタイムゾーンや勤務時間を考慮した空き時間が提示されます。万が一全員の空いている時間が無い場合は、どの予定を変更するのが最も容易かをカレンダーが判断します。なお、本機能を利用するには、組織内で同僚とカレンダーを共有する設定にしておくことをお勧めします。

上図のように、「時間を探す」機能によって提示された候補のいずれかをタップして選択すると、参加者全員のスケジュールが一覧できます。また、ある特定の人のカレンダーを操作する権限を持っている場合は、代理で会議を設定することも可能です。
Android 版 Google カレンダー をダウンロードして、外出先での会議の設定を簡単にしませんか?
なお、本機能は iPhone 向け Google カレンダー アプリにも、今後追加される予定です。

タイでのGoogle Apps販売代理店